こんにちは投資7です。今回は自分用のメモとして賢威7スタンダードの初期設定について記載していきたいと思います。私の場合、webサイトはネットショップ以外だと賢威のテンプレートとアフィリエイト専用テンプレートをメインで使用しています。賢威のテンプレートはSEOも強く使いやすいのですが簡単なサイトを作成する場合もコードを編集しなければいけません。一回一回調べならが編集するのは面倒なのでこの記事でまとめさせて頂きました!

固定ページをトップにした時のタイトル非表示方法

固定ページをトップページに設定した時のタイトル非表示方法は「page.php」を下記の通りに編集します。

スマホ表示でのトップ画像との余白を無くす

上記のように固定ページをトップページに設定するとスマホ表示時にいメイン画像の下部の余白が気になります。余白については「rwd.css」に下記のコードを追加します。

トップページの最新記事を固定ページの下にする

トップページを固定ページにした場合、最新記事を固定ページの下にした方がレイアウトがすっきりします。位置変更については下記の2つの変更前を変更後にすることで対応できます。なお、編集するコードは「page.php」にあります。

1つめ

2つめ

カテゴリー・アーカイブをドロップダウン表示したときの文字の消し方

つづいてはサイドバーのカテゴリーとアーカイブをドロップダウン表示にした時の文字の消し方についてです。記事数が多く、運営履歴が長くなるとアーカイブやカテゴリーが膨大な長さとなってしまうのでドロップダウン表示した方がすっきりします。しかし賢威7の場合、ドロップダウン表示するとドロップダウンの前に文字が出てきてしまいかっこ悪いです。そのため、「base.css」に下記のコードを追加し、ドロップダウンの前の文字を消します。

サイドバーにアドセンスを入れる

続いてもサイドバーの編集です。サイドバー下部に広告を追加するには【sidebar.php】に、以下の部分を編集することで対応できます。

スマホとPCでアドセンスの表示を変える

サイドバーのアドセンス広告では縦長の広告を利用した場合、スマホとPCで広告のの表示を切り替えた方がレイアウトが綺麗になります。切り替えには下記のPHPを使います。

関連記事を2列表示(2カラム表記)にする

最後はフッター部分の関連記事を2列表示にする方法(2カラム表記にする方法)ついて書いていきたいと思います。「base.css」に下記のコードを貼り付けます。後半のコードはスマホ(950px以下)表記時に一列表示にするものです。950pxの数字をいじることで900px以下や800px以下など条件を変更できます。

関連記事を6個表示する方法

関連記事が2列表示になったは良いけどデフォルトのままだと関連記事が5個表示になっており、少しカッコ悪いです。そのため「functions.php」を編集して6個表示にします。

なお、「functions.php」を変更する事でサイトが真っ白になって表示されないなどのエラーが発生する可能性がありますのでバックアップを取っておいたほうが良いです。

変更するのは上記で上記の数字を5から6にすれば6個の関連記事が表示されます。ページ内の文字を検索するのにはwindowsの場合[Ctrl]+[F]、Macの場合[command]+[F]で検索できます。

関連記事のすぐ下(前後への記事の上)にアドセンスを入れる

前後への記事の上にアドセンスを入れる場合、single.phpの下記の箇所の上にアドセンスコードを入れれば良いです。前後への記事の箇所を削除したい場合は、下記の箇所を削除します。

まとめ

私の場合、ほとんどテンプレートのレイアウトはいじらないのでこれ位しか行いません。ガッツリテンプレートをいじる場合は専門家へ任せてしまいます。今回の記事がworedpressやビジネスの参考になりましたら幸いです。