こんにちは最近の原油の下落は凄まじいですね!今回は南アフリカランドの実質金利と為替動向について考察して行きたいと思います。なお、現在の実質金利などについては「南アフリカランドでスワップ金利不労所得生活」で書いていますのでそちらをご参考頂けると幸いです。

南アフリカの政策金利

南アフリカランド

先日発表された南アフリカの政策金利は事前の予想通り5.75%でした!現在は原油価格の下落によってインフレ懸念が後退しており、金利を下げる事も出来ると思うのですが、金利を下げると投資資金が流出する可能性もあり中央銀行としては悩ましい状況だと思います。

南アフリカのインフレ率予想

南アフリカのインフレ率は南アフリカ中央銀行によると2015年は3.8%になるとの予想です!やはり原油価格の下落が影響しているようで経済に取ってはカナリの追い風になるでしょう!

南アフリカの実質金利

南アフリカの実質金利は5.75-3.8=1.95%となります。南アフリカランド/円などのスワップ金利用ポジションをつくる場合、この実質金利の数値は非常に重要です。

日本の政策金利は0.1%、インフレ率1%〜2%程度ですので実質金利はマイナスになります。

通貨は実質金利の低い方から高い方へ移動する性質がありますので今後、大きなショックが無い限りトレンドとしては南アフリカランド/円は底堅い展開が続くと考えられます。スワップ金利用のポジションを作るのには差益(キャピタルゲイン)も狙え良い通貨ペアだと考えられます。