こんにちは投資7です。今回はネットショップ販売に向いている商材について考えて行きたいと思います。ネットショップ販売を行う上で近所のスーパーにある生鮮食材や近くのホームセンターやコンビニで購入できるシャープペンシル、消しゴム、鉛筆を買う方お客様は滅多にいないと思います。

これらの近所のどこでも購入でき、安価な商材はネットショップで販売する事は大変難しいです。逆に、近所では手に入らない希少な化粧品や特定の有名人のサインなんかは検索エンジンにも引っかかりやすく売りやすい事が想像できると思います。関連記事としては「ヤフオク・eBayの転売で月10万円の副収入を得る方法」をご覧ください。

ネットショップ販売で売れる商材の特徴

商材

ネットショップでは一般的に以下のような商材が売れやすいと言われています。実務では他社が手に入れる事がなかなかできない商材をより安く購入する事が重要です。ただ、そのような方法はネット上には転がっておらず意外とアナログな方法だったりもします。私が経営をサポートしている着物のお店では潰れた貸衣装屋さんを丸ごと購入し商材を仕入れています。

近所で手に入らない商材

どこでも購入できる商材の真逆の商材で近所では手に入らない商材は売れやすいです。例えばコミックマーケットの同人誌などはコミケ(コミックマーケット)へ行かなければ手に入りません。このような商材は東京の方には売りにくいかもしれませんが北海道や九州、沖縄など東京へ行くのに時間とお金がかかる方に売る事は十分可能です。自分自身がどのようなものをネットで購入しているかを考えると自ずと答えが見えてくるはずです!

ニッチな商品

近所では手に入らない商材と近いですがニッチな商材もネットショップでは売りやすいです。アマゾンなどのロングテール陳列が代表例でニッチな本を手に入れる事の出来るアマゾンは読者にとって重宝されています。ニッチな商材でも日本全国、世界全土へターゲットを広げる事で売る事が可能です。

他人に知られたくない商材

他人に購入を知られたく無い商材はネット通販に向いています。アダルト系の商材や発毛、ダイエット系の商材等が該当します。事実、楽天市場で最も売れている商品は発毛シャンプーのスカルプDと言われています。

ネットショップの商材まとめ

不動産投資

一般的に上記のような商材がネットショップにおいて売りやすい商材です。ただし、売りにくい商材でもターゲットを変える事によって売りやすい商材にする事は可能です。例えば近くのスーパーやコンビニで売っているうまい棒は特定の国では手に入らないがニーズのあるお菓子かも知れませんよね!?その国向けにうまい棒専門店を作ればカナリの売上を上げる事が出来るかもしれません。

不動産投資なども同様ですが視点を変えるだけで色々なビジネスが見えてくるはずです。今回の記事がネットショップで稼ぐための商材選定の参考になりましたら幸いです。