こんにちは投資7です。ネットショップを開業する方法として2つの方法がある事をご存知ですか?一つは独自ドメインを取得しカラーミーショップなどのCMSを使ってネットショップを開業する方法、もう一つはなどのショッピングモールに出店しネットショップを開業する方法です。どちらもメリットでメリットがありますのでその点を良く理解した上で選択する事がコツです!

独自ドメインでショプ開業のメリット・デメリット

サーバー

独自ドメインでネットショップを開業する方法としてはカラーミーショップなどのCMSを使う事が一般的です。

メリット

  • ショッピングモールと比較するとデザインやカスタマイズが比較的自由になっており、オリジナルのサイトを作成する事ができる。
  • 独自ドメインを取得する事で好きな名前のドメインにする事もできますし、長く同じドメインを使う事でSEO上有利になるとされている。
  • モールに比べ料金が安い。楽天市場などメジャーショッピングモールに比べると初期費用やランニングコスト、変動費を押さえる事ができる。
  • 顧客情報を持つことができるため、顧客を囲い込む事ができ継続購買の為の最適なプロモーションを打つ事ができる。

デメリット

  • キーワードプランナーなどを利用してSEOを意識してサイトを構築して行かないと集客が困難。
  • Googleのアドワーズ広告を使う事でモールに比べて費用がかさむ事がある。
  • モールに比べると信用力が一般的に低いためコンバージョン率(成約率)が低くなりがち。

モール出店のメリット・デメリット

ショッピングモールとして最も有名なものは楽天市場ですね!ショッピングモールにもメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 楽天市場ヤフーオークションでは圧倒的な集客力があるため、SEO対策や広告を打たなくても集客が可能な点。
  • 楽天市場などではコンサルティングサービスが付属しているため素人でもオンラインショップ運営を始める事ができる。
  • 最近では独自ドメインでのサイトでも決済手法が多様化しているがモールはすぐにクレジットカード決済を利用できるなど、お客様の利便性が高くコンバージョン率が高い点。
  • モール内で使えるポイント制度があるためモール内での継続購買が期待できる。

デメリット

  • 店舗のレイアウトを自由に変更する事ができないため、ストアブランドの構築が困難。
  • 初期費用が高額である事が多くまた、売上に応じて変動費として5%程度手数料がかかるため利益率が低くなりがち。
  • 価格比較されやすいため、どうしても価格競争になってしまい、利益が出しにくい。
  • 出店、出品できる商品に制約がある事が多い。

ネットショップまとめ

独自ドメイン、モール出店どちらも一長一短です。ネットショップを開業する上ではじめの段階はヤフーオークションなどで副業として初め次の段階ではショッピングモールへ出店し、次に独自ドメインショップの開業など自身のWEB知識、ショップ運営知識に合わせて開業する方法を選択する事も一つの方法だと思います。

ネットショップ市場は年々成長しており、参入は早ければ早い程有利です。今回の記事が参考になりましたら幸いです(^^)