日経平均は今日もおちましたね!!

まずは日足から!順調に下降トレンドです。これだけ綺麗だとなかなか買いでは入りにくいです!大きく下落して下ヒゲをつけるなどしないとアク抜けしないんじゃないでしょうか!?

月足はこの足型です!究極的に弱いですねw

下がり続けることはないと思いますが上でかなりシコりがたまった感じです!先物先導の相場ですので買い場は上ヒゲで買った人たちの投げが一巡してからでしょう!やはりSQ辺りが有力かもしれません!

次はTOPIX

日足は日経平均と同じような感じです。ただPERは日経平均が約18倍なのに対しおそらく今日の下落でTOPIXは15倍を割って来ていると思います。世界平均と同等レベルまで落ちて来ているので225のPERが割高なファーストリテイリングやファナックを買うよりもTOPIX銘柄の方が下落の可能性は低いと思います。

次に月足です。皆さんも感じていたかもしれませんが日経平均が2007年のバブルに近い水準まで行っている割には個別株は上がっていませんでした!その感覚はTOPIXが物語っています。TOPIXの水準は日経平均に遠く及ばずまだ2004年のボックス相場を超えれていません。

この後のチャートとしては2004年頃に近いようなボックス相場がしばらく続くのではないでしょうか!?米国が出口戦略を模索しておりますので一旦世界的にはマネーの巻き返しがおきリスクのある資産は上がりにくいと思います。その後、マーケットが織り込んでくれば2007年の様な上昇局面が訪れるかもしれません。

次にビジネスです

私の行っているビジネスは株価の連動する側面を持つ物もいくつかあります。

こちらは保有しているネットショップのうちの一つの売上高の推移です。比較的、金融市場の動向に影響を受ける物を扱っているお店になります。

こちらのグラフは1週間単位で出していますので先週までのデータになりますが株価暴落の影響を受けていると思います。実感としてもアクセスの減少とともにコンバージョンの数や単価の下落を感じています。まだまだ危機的な状況ではないのですが、株式市場を見ながら在庫の調整をし、最適な戦略を模索したいです。