こんにちは投資7です。今回はebayなどを利用した海外ネット販売に置ける決済方法と商品発送方法について書いていきたいと思います。関連記事としては「ebay販売のメリット デメリットとアカウント評価」「ネットショップで海外展開!?ネット輸出ビジネス」「ネットショップ経営で重要な宅配業者の決め方」などをご覧ください。

海外への発送方法

郵便

日本から海外に物品を送る場合、ヤマト運輸、佐川急便などもサービスを行っていますが、最も安いのは郵便局です。郵便局では下記のような料金体系で海外発送を行っており、私の場合は単価が安い商品では小型包装物、単価が高い商品ではEMSを使っています。

特徴 料金
EMS 世界120以上の国や地域に最も安全で早く送る事が出来る発送方法です。高額商品やバックエンドとなる商品でよく使います。 900円〜
国際小包(航空便、SAL)  国際小包は実務面ではあまり利用しません。小型包装物と異なり重量のある商品も送る事ができます。  少し高額
小型包装物(航空便、SAL)  EMSより安価ですが2kgまでの重量しか発送する事が出来ません。フロントエンドの商品や価格が安価な商品は小型包装物のSALなどで送るとよいでしょう! 安価

SALとはエコノミー航空便の事で海外宛の荷物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送します。船便より速く、航空便より安いサービスです。価格の安価な商品の発送には小型包装物のSALや航空便での発送がオススメです(SALの取り扱いが無い国もあるので注意が必要です)。

Paypalでらくちん決済

paypal

日本で商品を販売する場合、クレジットカードや銀行振り込み、代金引換など色々な支払い方法があります。一般的にオークションやネットショップでも決済方法はたくさんあった方が購入率(コンバージョン率)が上がると言われています。

海外販売では国によって様々ですが英語圏やebayでの販売の場合はPaypalの導入だけで十分です。ペイパルは1998年に設立された、インターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業で、ペイパル口座間やクレジットカードでの送金や入出金を簡単に行う事が出来ます。

ebayでの取引やネットショップでの取引に導入できますので英語圏での販売を考えている場合必須の決済方法と言えるでしょう!今回の記事が海外ネット販売の参考になりましたら幸いです。