こんにちは投資7です。今回はヤフオクの手数料(落札システム利用料)の大幅値上げについて書いて行きたいと思います。関連記事につきましては「モール出店でネットショップ展開のメリット・デメリット」「独自ドメインでネットショップ展開のメリット・デメリット」をご覧ください。

ヤフオク手数料の大幅値上げ

ヤフオク手数料
先日上記のようにヤフオクの落札システム利用料が大幅値上げされました!高額商品で利益率が低い商品を取り扱っている場合、ヤフオクでの販売では殆ど利益が出ない事になります(月商100万円で約9万円がヤフオクにとられる計算になります)。

利益率が100%に近い商品(例えばデジタルデータのダウンロード販売など)の場合は問題が無いのですが利益率が低い商材だと販売チャネルの見直しが必要になりそうです。おちゃのこネットやカラーミーショップの場合、初期費用ランニングコスト共に低いですし、月商500万円程度までのお店ならばこれらのシステムでも十分対応できます!

その他ポータルサイトではモバオクが落札システム利用料無料にて利用でき初期コスト、ランニングコスト共にリーズナブルとなっています。

販売チャネルまとめ

今まではヤフオクだけでも月商100万円程度のビジネスを行えましたが今後、手数料の値上げによって商品の値上げをしなければならず売れ行き、利益はカナリ落ち込む可能性があります。

ヤフオクだけで商売を行っている方は今後のリスク分散をかねてモバオクや楽天オークション、自社店舗(おちゃのこネットやカラーミーショップ)など販売チャネルの多角化を図って行った方が良いでしょう!今回の記事がネットショップ事業の参考になりましたら幸いです。