こんにちは投資7です。今回はビジネスの基本である転売について書いていきたいと思います。転売というと聞こえが悪いですが、仕入れ値と販売値の差額で稼ぐビジネスで小売業や卸売業など、商品に加工を加えないビジネスでは今でも行われています。記事自体が2014年に作ったものなので現在では若干状況が異なる点もあるかもしれませんがビジネスの原理原則は変わりませんので、今でも通じる内容だと思います。

ヤフオクを使ったシンプルなビジネス

PER

多様化した現代においては収入を得る方法は一つだけではありません。何百、何千、何万という方法があります。その中で今回はヤフオクを使った簡単副業術を紹介したいと思います。

現在ヤフオクでは一ヶ月に1000万点前後の商品が売買され高い物では3億円程の高額商品も売買されております!!また、例えばたった一つのカテゴリーの商品群(例えば鉄瓶)だけで一ヶ月に約1億6000万円も取引がされています。

このような大きな市場において一ヶ月に20万円程の売上を作り上げ、10万円の副収入を得る事は決して難しくありません。一ヶ月に10万円の副収入のある生活を想像してみてください。

一ヶ月10万円の副収入があれば欲しかった色々な物が買えますね!!不労所得をお考えならば毎月10万円貯金すれば3年もあれば投資用マンションを全額現金で買う事ができます!!

投資用マンションを買う事ができれば不労所得が月に5万円前後入ってきますね!!そうすると毎月15万円の副収入が入ってくるようになります!次のマンションを買うまでの貯金期間は今まで3年だったのですが2年貯金すれば同額貯金できます。

2年後マンションを買ったとすると、毎月20万円の副収入が入ってきます。ここまでの期間で5年です。この後、加速度的に不労所得を増やすことができます!!

1.簡単eBay仕入&ヤフオク販売

転売ビジネス

この章ではヤフオク副業の概要について書いて行きたいと思います。ヤフオクでの副業は情報商材販売、ヤフオク仕入ヤフオク販売、せどりなど色々な方法がありますが今回取り扱って行く方法は裁定取引を利用した輸入販売業です。では早速見て行きましょう!

1-1.裁定取引とは

まずは裁定取引についてです。簡単eBay仕入&ヤフオク販売では裁定取引を使います、説明の前に具体的に裁定取引について見て行きたいと思います。

今、国内のある商品の流通価格が75000円だったとします。この商品を仕入原価35000円(関税、輸入消費税、送料込み)で海外から仕入を行い75000円で販売を行えば40000円の利益が出ます。この簡単な仕組みが裁定取引です。

このような価格差を使ったビジネスモデルは日本では江戸時代にも使われていた歴史ある手法です。江戸時代の日本では金と銀の交換比率は1:5の割合でした。しかし、同時期のヨーロッパでは、金銀の交換比率は1:15でした。つまり日本では銀の交換価値がヨーロッパの交換価値に比べ3倍だったのです。つまり、ヨーロッパから銀を日本に持ち込んで金と交換すればそれだけで大儲け出来たのです!!

裁定取引は株式取引の世界や不動産投資の世界でも良く使われている手法です。株式取引の世界では先物価格と現物価格の価格差を利用したり、不動産投資の世界でも詳細は割愛しますが原価法、取引事例比較法、収益還元法による評価価格の差額を利用した購入、売却方法というものが存在します。

ビジネスは一度利益の出る方法(ルート)を見つける事ができれば、レバレッジを効かせるか回転率を上げる、もしくは自動化する事で、大きな利益を上げる事ができます。

1-2.扱う商品のポイント

“裁定取引とは”に続いては扱う商品のポイントです。商材を探す上で扱う商品として押さえておきたいポイントは以下の3点になります。

  1. 小さい
  2. 軽い
  3. 壊れない

この3つがそろった商品を探す事が基本的なポイントです。これらのポイントを持った商品は海外からの輸送時に送料が安く、トラブルが起きにくく、在庫スペースが小さくて済むという特徴があります。このような特徴をもつ商品を輸入し販売できれば利益を得る事ができます。

1-3.仕入の原則

(1)オークファンので商材調査

オークファンでは国内オークション(ヤフオク、モバオク!)の落札相場をチェックする事ができます。このオークファンでの商材調査が最も大切なプロセスになります。

オークファンとは

オークション、ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析が可能な主力事業である「aucfan.com」は、現・DeNA取締役最高技術責任者の川崎修平が東京大学大学院在籍中に個人で開発したものである。
不動産投資の世界でも株式投資の世界でも買い方を間違えると必ず失敗します。輸入ビジネスを含めオンラインショップなどの小売業は仕入が上手く行かなければ利益は出ません。

今回紹介するヤフオク副業術でもこのプロセスが最も重要であり、これが上手く行くと9割型は上手く行きます。それでは具体的な調査方法を見て行きたいと思います。

輸入商品を扱う場合、{英語版}や{北米}、{海外}、{未販売}などの輸入品を連想させるキーワードを入力する事で最適な商材を見つけ出す事ができます。現在オークファンではプレミアム会員になる事で3年分を一括で検索する事ができます。有料ではありますが時間効率が非常に良くなりますので登録する事をお勧めいたします。

今回は具体例として英語版のMTGと言うカードゲームを取り上げたいと思います。この商品は先ほどあげた

  1. 小さい
  2. 軽い
  3. 壊れない

という条件にぴったりの商材ですね!!早速調べてみたいと思います。

ざっとですが調べた所、国内オークションでは8000円程で販売されています。このようなコレクション性のある商品、趣味用品などは狙い目の商材です!

ビジネス

具体的にヤフオクを見てみましょう→「MTG ジェイス 精神を刻む者で検索」

比較的高価格で販売されている事が伺えますね!

続いてはeBayでの調査を行います。

(1)eBayでの商材調査

さきほどはオークファンにて輸入商品を見つける事に成功しました。それでは海外オークションのebayではいくらで販売されているでしょうか?

ビジネス

ありました!!6.99USDになります!!

1USDを100円に換算しても約700円です。ここまで極端に利益の出る商品はなかなか市場に出回りませんが、円安に転じている昨今の市場環境でも仕入れ値の2倍近くで売却できる商品がまだまだ存在しているのも事実です。

この商品を輸入し販売すれば送料などを加味しない場合、7300円ほどの利益が出る計算になります。

海外相場の調べ方としてはeBayの過去の落札価格を調査する方法を使うと簡単にデータを取得できます。eBayトップ画面のadvanced searchから簡単に検索できます。

2.利益を最大化させる仕入術

ここからは利益を最大化させる為の値引き術について書いて行きたいと思います。

不動産の世界でも指値と呼ばれる値引きがあるを知っている人も多いのではないでしょうか?ビジネスの世界では副業だとしても仕入額にはシビアにならなければなりません。

2-1.仕入値引きの3つのポイント

昨今では大手家電量販店などでも値引きが一般的にできるようになっているのでなじみ深いのではないでしょうか?仕入の量が多くなれば必然的に交渉力が強くなり値引きができる可能性があります。このとき重要なポイントが3つあります。

  1. 仕入相手のメリットを伝える
  2. 大きな値引額から交渉する
  3. 複数の業者への相見積もりをする

これらのポイントを押さえる事で最も重要なプロセスである仕入時における値引きが可能になります。

(1)仕入相手のメリットを伝える

仕入相手のメリットとしてこれらの事を伝えると少額仕入ながら値引きをして頂ける事が多いです。

  • 今後継続して購入する事
  • 今後仕入れ数量が増える事

これら2点を具体的な数字を交えて伝える事がより交渉ができます。交渉に応じて頂けなくても業者を変えてめげずに交渉する事が重要です。安西監督ではないですが”あきらめたらそこで試合終了ですよ…?”ビジネスでもスポーツでもあきらめずとことんやってみる事が大切です!

(2)大きな値引額から交渉する

こちらも感覚的に理解できると思いますが、値引き交渉では、思い切って目標とする金額よりも安い価格で交渉を始めるのがコツです。そして交渉の末に落ち着く価格が、目標の価格に近くなるようにするのが基本となっています。

(3)複数の業者へ相見積もりをする

こちらも基本的な事だが扱おうと考えている商材が中古マンションのような一品物でない場合、相見積もりを取るべきです!不動産投資などの経験がある方はリフォームの見積もりを取る時の事を思い出して欲しい、相見積もりを取って最も安い業者を選び更に値段交渉をしたのではないでしょうか?

2-2.クレジットカード決済

小口輸入でも購入金額が少ない場合はクレジットカード決済が便利です。クレジットカード決済の利点としては以下の通りです。

  1. 使用から支払いまでにタイムラグがある
  2. 保証がついている
  3. ポイントが貯まる

私のオススメのクレジットカード会社としては楽天カードはポイント還元率が高くおすすめです、またセブンカードプラスはイトーヨーカードー、セブイレブンでのポイント還元率が1.5%と高いため仕入の他にメール便発送時の経費用カードとしても利用価値があります。

限度額の問題もあるため私は沢山のクレジットカードを利用しています。

なお三井住友VISAカードは審査基準が緩い事で知られており、審査になかなか通らない人にもオススメできます。審査がなかなか通らなくてお悩みの場合は申し込んでみてはいかがでしょう!?

3.利益を最大化させる販売術

よりより商品を安く仕入れる事ができたとしても安く販売していたのでは利益は残りません。

当たり前の事ですが利益は次のような公式によって導かれ「売上−売上原価=利益(売上総利益)」利益を最大かさせる為には売上原価(仕入原価)を下げると共に売上を上げる工夫が必要と成ります。

この章では売上を上げる為の施策について見て行きたいと思います。

3-1.価格の決め方

価格の設定はマーケティング上も非常に大きな意味があります。

ビジネスの世界では価格設定を間違えると死在庫化し資金の流動性が大きく低下します。基本はここでもオークファンを利用して過去の落札価格を調べます。

また、過去に落札データが無い商材を取り扱う場合、ヤフオクの最低落札価格を原価に設定して販売する手法もあります。この手法ならば損失は出ないので不確実性が高い場合はおすすめできます。

3-2.販売チャネル

タイトルにはヤフオクとうたっておりますがすべてをヤフオクで販売する必要はありません(笑)

例えば海外の本や楽譜などの販売の場合はアマゾンの方が適しているかもしれませんし楽天オークションの方が適している商品もあります。

また、私の場合はカラーミーショップ、MakeShopなどのCMSを使用しオンラインショップでの販売も行っており、こちらの方が高い値段で販売できる事も多々あります。ネットオークションに慣れてきたら次のステップとしてネットショップの開業をおすすめします!その際は是非ご相談ください(笑)

3-3.プロモーション

高価格で販売する為にはタイトルが非常に重要になります。特にヤフオクなどでの販売の場合、タイトルに検索キーワードを入れなければお客様に商品を知ってもらう事すらできません。タイトルの決め方としてもオークファンから最も高く落札されている類似品のタイトルを参考に決めると良いでしょう!

また、ヤフオクのオプションの中で最も効果的だと感じたものとしては注目のオークションがあります。現在では1日あたり20円から設定が可能となっており、この金額を多く払った人ほど、カテゴリ内で上位に表示される使用となっています。このオプションを上手く使うと「劇的に」落札されやすくなります!!

ヤフオク

新しく出品をする際に注目オプション代をあらかじめ設定できるのですが、後から設定する事もできます。私としてはこの後から設定する方法がオススメです!

まずは普通に出品します。

出品してから、その出品物のページを開いてオークションの管理欄にある、注目のオークション設定をクリックし設定を行います。

単価の安い商品に注目のオークションを使う場合、オークション終了間際にこのやり方で注目のオークションを設定すると最も効果的です!!

3-4.商品画像

私の場合は現在キャノン Canon EOS Kiss X5を利用していますが以前はペンタックスの一眼レフカメラを利用していました。最近ではiPhoneなどのスマートフォンも画質が非常に良く成って来ているので最初のうちはスマホでも良いかもしれません。商品画像は非常に重要ですので上手く取れるようになるまで色々工夫してください。

転売ビジネスまとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。文字数にして5500字程度ですので、すべての事を伝える事はできませんね!これらの事はECビジネスの初歩の初歩かもしれませんが十分な市場調査を行い商品を仕入れ販売すれば必ず利益が出ます!!

仕入れてから売る事を考えるのではなく、市場調査をして売る商品を考えてから仕入れる事で利益が簡単に出せます!!今まで上手く利益が出なかった方も初めの方法を少し変えるだけで劇的に利益が上がるようになります、利益さえ出れば後は自動化、標準化を行うだけです(^^)