波平の株式投資ブログ

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や士業事務所経営、投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏。

今日の売買メモ

株の売買・市場や投資の感想(2022年3月31日)

単元未満株の売買

良品計画(7453)を2株だけ購入。良品計画はスイッチングコストがそれほど高くないビジネスなので、長期的な競争優位性はそれほど高くないと考えている。

ブランド力を維持できるか否かは読めないので現時点で単元株保有する予定はない。

その他、医療機器系で割安な株があるが単元株を投資するほどの水準ではないと考えている。

単元株の売買

急騰したサンコーテクノ(3435)を売却。サンコーテクノは個人で100株・所有法人で100株持っていたが、法人口座の整理を行おうと思っていたので良いタイミングで売却。

良い会社なので適正に評価されればもう少し上昇すると思う。

市場や投資についての感想

現在は所有不動産(実質無借金)からの家賃だけで月に75〜80万円ほどあるので、投資先を常に開拓していかないと手元に現金が積み上がってしまう。

だからと言って、マクロで見ると良い投資機会は1年に1回程度、すごい良い投資機会は数年に1回程度、リーマンショック級の投資機会は数十年に1回程度しかないので株の投資機会はそれほど多くない(不動産は相対取引なので交渉をすればそれなりの投資機会はあるが、毎日探しても1年間で数件程度しか良い案件はない)。

現金が積み上がってしまうのは投資家にとって苦痛を伴うが、良い機会が来るまで待つのも大事な仕事なので、本を読んだり勉強したりしながら積み上がった現金の投資先を考えていこうと思う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や士業事務所経営、投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏。

-今日の売買メモ