波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏

米国株

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)へ株式投資!分配金利回りの推移は?

こんにちは波平の株式投資ブログです。今回は新型コロナショックによる暴落で分配金利回り(配当利回り)が5%を超えてきたバンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)について分析して行きたいと思います。

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)の詳細

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)はFTSE欧州先進国オールキャップ・インデックスへの連動を目指した、バンガード社のETFです。

2020年2月29日時点の構成銘柄数などの詳細は下記のようになっており現在(2020年3月21日)はPER11倍台とリーマンショック後、以来の安値圏となっています。

VGK ベンチマーク
構成株式銘柄数 1,336 1,298
時価総額の中央値 32.9 B 33.9 B
収益成長率 9.0 % 8.9 %
株価収益率 15.7 x 15.7 x
株価純資産倍率 1.6 x 1.7 x
自己資本利益率 13.4 % 13.5 %
非米国株式 98.8 % N/A
回転率 2.9 % N/A

ティッカーVGKの構成銘柄

直近の構成銘柄は下記の通りで、上位のNestle(ネスレ)、Roche(ロシュ)、Novartis(ノバルティスファーマ)はいずれもスイスに本社を置く超優良企業です。

上位3社の詳細

ネスレは食品メーカーの売上高ランキングで世界1位、ロシュは製薬会社の売上高ランキングで世界1位、ノバル製薬会社の売上高ランキングで世界3位の企業です。ディフェンシブ銘柄となっており、景気後退局面でも株価は落ちにくいと言った特徴があります。

保有銘柄 シンボル ファンド構成比
Nestle SA NESN 3.11600 %
Roche Holding AG ROG 2.38500 %
Novartis AG NOVN 1.85800 %
HSBC Holdings plc HSBA 1.43300 %
SAP SE SAP 1.26700 %
AstraZeneca plc AZN 1.20700 %
ASML Holding NV ASML 1.16300 %
TOTAL SA FP 1.09300 %
LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton SE MC 1.08900 %
BP plc BP. 1.08400 %
Sanofi SAN 1.05900 %
GlaxoSmithKline plc GSK 1.03700 %
Novo Nordisk A/S Class B NOVO B 1.01500 %
Allianz SE ALV 0.94700 %
British American Tobacco plc BATS 0.91200 %
Diageo plc DGE 0.86400 %
Royal Dutch Shell plc Class B RDSB 0.84800 %
Royal Dutch Shell plc Class A RDSA 0.81900 %
Siemens AG SIE 0.81600 %
Unilever NV UNA 0.80200 %
Iberdrola SA IBE 0.72100 %
Bayer AG BAYN 0.71100 %
Airbus SE AIR 0.69600 %
Enel SPA ENEL 0.68500 %
Banco Santander SA SAN 0.63700 %

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)の長期チャート

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)の長期チャート

ヨーロッパはギリシャショックや英国のEU離脱など、この10年間で様々な問題が表面化したため、米国株と比べるとリーマンショック後、全く上昇しませんでした。

近年の株価はここ10年で最低ラインに属しており、チャート上は割安感があります。PERやPBRなどの指標も非常に割安な水準となっているため、長期投資ならばこの水準から購入していけば負けることは無いと考えています。

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)の分配金

分配金の推移

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
VEA 1.083 1.394 1.071 1.114 1.2425 1.2438 1.3403
VWO 1.125 1.143 1.066 0.9 1.0581 1.0968 1.4385
VGK 1.629 2.421 1.622 1.687 1.5986 1.9201 1.9185
VT 1.222 1.464 1.414 1.456 1.5645 1.6589 1.8775

新型コロナショックによって世界中の株価が暴落したため、上記のようなバンガード社のETFの利回りは軒並み上昇しています。

インデックスETFのため、以前は3%台でも高利回りと言われていましたが、現在の株価37.54USDで計算を行うと分配金利回りは5%を超えます。

分配金利回りの推移

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
VEA 3.68% 4.74% 3.64% 3.79% 4.22% 4.23% 4.56%
VWO 3.62% 3.67% 3.43% 2.89% 3.40% 3.52% 4.62%
VGK 4.34% 6.45% 4.32% 4.49% 4.26% 5.11% 5.11%
VT 2.18% 2.61% 2.52% 2.60% 2.79% 2.96% 3.35%

以前から狙っていたETFですが、この水準の利回りはここ5年の間で見たことはなく、リーマンショック以来の大バーゲンセールと言えます。

バンガード・FTSE・ヨーロッパETF(VGK)へ株式投資まとめ

波平の投資は基本的に逆張り投資なので「米国株サイコー!」みたいな素人ブログがたくさん出てきている段階では米国株へは投資しません。

新型コロナショックによって今はヨーロッパも日本も、新興国も個人的には割安だと感じているので可能な限りそれらの国々への投資比率をあげたいと考えています。今回の記事が長期投資でのポートフォリオ(PF)作成の参考になりましたら幸いです。

よく利用している証券会社

SBIネオモバイル証券

【SBIネオモバイル証券】は最近利用している証券会社です。1株単位で投資を行うことができるため、投資単価の高い医療関連株や鉄道関連株などのポートフォリオを作る時や打診買いに利用しています。実質的な手数料はほぼ0円なので分散長期投資をする方にはお勧めできます。

松井証券

松井証券は昔から利用している証券会社です。少し前までは手数料無料の証券会社が殆ど無く、唯一、松井証券だけが10万円までの取引が無料だったので少額取引でよく利用していました。最近は50万円まで手数料0円となり上場企業の殆どの株を手数料0円で購入できます。

マネックス証券

マネックス証券も昔から利用している証券会社です。マーケットボードと銘柄分析スカウターが非常に使いやすく重宝しています。特に銘柄分析スカウターでは個別企業の10年以上の業績推移を一瞬で見る事ができるため、優良割安株を見つけるのに便利です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏

-米国株

© 2020 波平の株式投資ブログ