波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏

中国個別銘柄 日本株

高配当銘柄 中国海洋石油(シノック)へ株式投資

こんにちは波平の株式投資です。今回は中国海洋石油(シノック)について書いていきたいと思います。その他の高配当中国株の記事については「中国個別銘柄のカテゴリー」をご覧下さい。

2017年5月の最新情報

シノックのチャート

2017年5月の最新チャートです。2016年1月を底に株価は上昇してきました。下降トレンドが転換した可能性がありますが底値を確認してから購入した方が良いでしょう!

予想配当利回りは3.99%、予想PER13.62倍、PBR0.93倍となっており、直近の財務諸表、キャッシュフロー計算書は下記の通りです。

財務諸表

2012/12 2013/12 2014/12 2015/12 2016/12
発表日時 2013/03/22 2014/03/28 2015/03/27 2016/03/25 2017/03/23
連・単
総資産 456,070.00 621,473.00 662,859.00 664,362.00 637,681.00
純資産 309,780.00 341,620.00 379,610.00 386,041.00 382,371.00
資本剰余金 42,129.00 42,132.00 0.00 0.00 -
利益剰余金 274,706.00 310,937.00 350,950.00 350,767.00 337,251.00
長期有利子負債 29,056.00 82,011.00 105,383.00 131,060.00 130,798.00
短期有利子負債 27,343.00 0.00 0.00 33,585.00 19,678.00
設備投資 62,854.00 79,716.00 95,673.00 67,674.00 51,347.00
減価償却費 33,098.00 55,042.00 57,212.00 72,133.00 67,887.00
ROE (%) 20.56 16.53 15.86 5.24 0.17
ROA (%) 13.97 9.09 9.08 3.05 0.10

キャッシュフロー計算書

2012/12 2013/12 2014/12 2015/12 2016/12
営業CF 92,574 110,891 110,508 80,095 72,863
投資CF -63,797 -170,032 -90,177 -76,495 -27,953
財務CF 2,584 18,601 -19,486 -6,893 -43,240
現金同等物 55,024 14,318 14,918 11,867 13,735

中国海洋石油(シノック)とは

シノックはオフショア石油開発会社としては中国最大規模を誇り海底油田の探索、開発、原油天然ガスの生産販売を手がけております。川上に特化し採算性の高い事業を保有ていることからもROEは中国石油天然気(ペトロチャイナ)、中国石油化工(シノペック)より高く推移しています。

PERは8倍程度、ROEは15%を超えていますが、最近の原油価格の下落によって株価は調整気味です(2014年11月1日現在)

国際会計基準による業績

国際会計基準に基づく業績としては2013年末の決算では売上高285,857万元、純利益56,461万元をたたき出しています。ビジネスモデル的に減価償却費(depreciation)が高水準なため営業活動によるキャッシュフロー(CASH FLOWS FROM OPERATING ACTIVITIES)は110,891万元となっています。

まとめ

会社自体は非常に大きな会社ですし、キャッシュフロー計算書、損益計算書(PROFIT AND LOSS STATEMENT)、貸借対照表(BALANCE SHEET)を見る限りはそこまで問題は無いと思います。5年程度の週足を見る限り12HK$はボックスの底のあたりですので買っても負けは無いと思います。

よく利用している証券会社

SBIネオモバイル証券

【SBIネオモバイル証券】は最近利用している証券会社です。1株単位で投資を行うことができるため、投資単価の高い医療関連株や鉄道関連株などのポートフォリオを作る時や打診買いに利用しています。実質的な手数料はほぼ0円なので分散長期投資をする方にはお勧めできます。

松井証券

松井証券は昔から利用している証券会社です。少し前までは手数料無料の証券会社が殆ど無く、唯一、松井証券だけが10万円までの取引が無料だったので少額取引でよく利用していました。最近は50万円まで手数料0円となり上場企業の殆どの株を手数料0円で購入できます。

マネックス証券

マネックス証券も昔から利用している証券会社です。マーケットボードと銘柄分析スカウターが非常に使いやすく重宝しています。特に銘柄分析スカウターでは個別企業の10年以上の業績推移を一瞬で見る事ができるため、優良割安株を見つけるのに便利です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代の人。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏

-中国個別銘柄, 日本株
-,

© 2020 波平の株式投資ブログ