こんにちは波平の株式投資です。今回は2019年1月のベーシックインカムと投資した株について紹介していきたいと思います。

波平の株式投資暦は15年以上ですがここ5〜6年は株を売って不動産を現金で購入していたので所有株は数百万円しかありません。ただ、最近は不動産賃貸業の規模拡大は目指しておらず、余剰資金を株式投資へ振り分けています。

波平(左)

波平はバフェットを見習って投資を行なっていますが、ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズも結構好きで様々な事業を行なっています。

A事業(士業事務所経営・コンサルティング・ネットショップ経営)は労働投入量と収益が比例するフロー型ビジネスで初期の頃はA事業メインで稼ぎました。最近は毎月安定したストック型収益をもたらしてくれる不動産賃貸業とB事業(ネットビジネス)に割り振る時間が多くなっておりA事業は積極的に行なっていません。

不動産の家賃収入

2018年12月の家賃収入は432,379円でした。特に修繕などは発生しなかったためサラリーマンの月収並みの家賃となっています。また、物件11号についてはハウスクリーニングなどが完了し募集中になりました。

物件名 状態 NOI(実質)利回り
物件1号(区分) 売却済 16%
物件2号(区分) 売却済 17%
物件3号(区分) 売却済 14%
物件4号(一戸建) 稼働中 16%
物件5号(一戸建) 稼働中 20%
物件6号(区分) 売却済 12%
物件7号(一戸建) 稼働中 14%
物件8号(一戸建) 稼働中 31%
物件9号(アパート) 稼働中 26%
物件10号(一戸建) 自宅利用
物件11号(一戸建) 募集中

ベーシックインカム合計

2019年1月のベーシックインカムは下記の通りです。不動産と事業からのベーシックインカム以外に細かいベーシックインカムがありますが金額が小さいので掲載していません。

年月日 不動産 B事業 合計
2018年10月 ¥432,379 ¥347,894 ¥783,110
2018年11月 ¥432,379 ¥427,096 ¥862,945
2018年12月 ¥412,379 ¥371,221 ¥787,070
2019年1月 ¥432,379 ¥449,978 ¥882,357

波平が投資した株

波平の2018年12月のベーシックインカムは¥787,070だったのでココから生活費(約30万円)を除いた約49万円を予算として株へ投資を行いました(実際の投資額は約50万円)。

投資した株と投資金額は下記の通りで、余ったお金がある場合は次回の株式投資か不動産投資に使います(実際にはエクセルで管理しているので繰越し額などはすぐに把握できます)。

銘柄 取得株数 合計金額
JT 100株 256,200円
楽天 100株 71,300円
イオンモール 100株 173,600円

投資先企業から得ているオーナー利益

波平の場合、配当金などはあまり気にせずオーナー利益(株主の利益)がどれくらいの額になっているかを重視しています。

実際のオーナー利益は「1株利益(EPS)×所有株数」よりも小さい事が殆どですが、下記では簡素化のために「オーナー利益=1株利益×所有株数」として計算してあります。現在は年間¥236,103となっており、短期的には年間オーナー利益100万円越えを目指しています。

山田太郎(左)

日本の会計基準を採用しており”のれん償却”の大きな会社ではオーナー利益がEPSよりも大きくなる事があります。

銘柄 1株利益 所有株数 オーナー利益
楽天 82.2 1000 ¥82,200
ヤフー 18.3 3000 ¥54,900
イオンモール 140.7 100 ¥14,070
東急不動産HD 51.5 200 ¥10,300
日本たばこ産業 206.5 100 ¥20,650
クックパッド 10.1 700 ¥7,070
中国移動 90.906 500 ¥45,453
TVB 14.595 100 ¥1,460

株式投資まとめ

今月(2019年2月)は2019年1月のベーシックインカムが約88万円だったので58万円前後の投資を行う予定です。毎月の余剰資金の中で投資を行う事で暴落局面でも平常心で淡々と投資を行う事ができます。今回の記事が株式投資の参考になりましたら幸いです。