欲しい株・事業 情報・通信・ネット株 医薬品・医療機器株

エムスリー(2413)のキャッシュフローを分析!バフェットなら投資するか?

投稿日:

こんにちは波平の株式投資です。今回は購入したいと考えているエムスリーのキャッシュフローを分析していきたいと思います。エムスリーはソニー関連会社で「m3.com」や製薬・医療機器メーカー向けにマーケティング支援サービスを提供しています。

エムスリーのキャッシュフローを分析

エムスリー
(画像引用元:マネックス証券)

エムスリーのキャッシュフローは上記のような推移となっています。営業CFが右肩上がりで非常に綺麗なキャッシュフローの推移であることがわかります。

フリーキャッシュフローについても10年間で赤字になったことがなく、少ない投資額で収益をあげることができる優良企業です。

売上高と営業利益
(画像引用元:マネックス証券)

売上高や営業利益の推移をみても非常に優秀で営業利益の伸びと同様に株価も暴騰しており数年前に比べ10倍程度まで株価が上がりました。

投資するか?

エムスリーは株価が暴騰したこともあり、現在は一株利益「30.4円」に対し株価は「1,721円」なので「PER56.6倍」となっています。

予想PERもアナリスト予想で「PER51.45倍」なのでいくら成長力があったとしても株価は割高なので現時点で投資は行いません(投資しても大して儲からないでしょう)。

今後も競争優位性の高いビジネスが続き、PER20倍以下(少なくとも株価1000円以下)まで株価が下落してくるような事があったら購入を検討したいと考えています。

どのようにして投資のタイミングを待つか?

マネックス証券
(画像引用元:マネックス証券)

株式投資で負けないためには待つ事が非常に重要です。私の場合は事前調査を行い、ブランド力、競争優位性がある会社が見つかったらマネックス証券の株価アラートという仕組みを利用し、株価が一定以上に下落するまでひたすら待ち続けます。

この待ち続ける作業が非常に重要で「カルビー」や「セブン&アイ」は数年間待っていますが、まだ買えていません(かなり前に買った100株は持っているのですが追加で投資したいと考えています)。

いつか落ちる事を祈りつつ、様々な企業分析を続けて行きたいと思います。今回の記事が株式投資の参考になりましたら幸いです。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
波平(なみへい)

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代前半のオッサン。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。保有資格は行政書士・宅建士(未登録)・経営系の修士号など。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット

-欲しい株・事業, 情報・通信・ネット株, 医薬品・医療機器株

Copyright© 波平の株式投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.