こんにちはバフェット次郎の株式投資です。今回は高金利通貨、南アフリカランドの今後の動向予想について書いて行きたいと思います。なお、最新の南アフリカランドの動向の記事につきましては「高金利通貨南アフリカランドの今後の動向」で日々更新させていただいておりますので、そちらをご参照ください。

南アフリカランド

南アフリカランド

前回の下ヒゲ後は横ばいの展開が続いています。南アフリカランドを初め高金利通貨はここ数日の株式市場の下落に比べると大きな値下がりをしている訳ではありません。

日経平均等は下記のチャートのようにかなり下落していますが、それに比べると南アフリカランドや豪ドル、トルコリラ、ニュージーランドドルなどの下落はたいしたことが無いことが判ると思います。

日経平均株価

今後の南アフリカランドの展開としては個人的にはしばらくの間(1年程度は)、今回の下ヒゲを割ることは無いと考えています。個人投資家を始め相当数のポジションがロスカットになっており、受給はかなり改善しています。

ただ、FX(為替)は株式投資で言うPERやPBRなどの絶対的な参考指標が無く下値の目処はあまり参考になりません。可能な限り小さなポジションで良いポジションを作ったら逆指値を入れ、調整しながら中長期持つようにすると投機としてもトータルで勝つことが出来ます。今回の記事がFXスワップ金利投資の参考になりましたら幸いです。