高金利通貨 FX

高金利通貨南アフリカランドの今後の動向

投稿日:2017年2月2日 更新日:

こんにちは波平の株式投資です。今回は高金利、高スワップ通貨ペアの南アフリカランド/円について今後の動向を考察していきたいと思います。なお、スワップ金利で不労所得生活が可能か否かの趣味レーションについては「南アフリカランドでスワップ金利不労所得生活」で書いていますのでそちらも参考にして頂けると幸いです。

南アフリカランド/円のチャート

南アフリカランド

南アフリカランドは同じ新興国高金利通貨のトルコリラに比べるとかなり強い動きとなっております。

週足の長期チャートでも下記のようになっており、以前言及しましたが6.5あたりが予想通り底値となりました!!

南アフリカランド

南アフリカランド/円=6.5をそこにWボトムでネックラインを上に抜けてきていますのでチャート的にも強いことが伺えます。今後、日足では下記のように8.3から8.6のボックス相場なので上に抜けるか下に抜けるかで大きなトレンドとなりそうです。

南アフリカランド

個人的にはドル/円などと同様に一旦、下に抜ける展開を予想しています。スワップ金利用のポジションを持っている場合、8.2あたりで逆指値をいえれて利益確定をすると良いでしょう!

押した場合の下値のメドとしては7.75付近を想定していますので、そのあたりまで下落することがあれば、レバレッジをかけずにポジションを作って行きたいと考えています。

2017年4月下旬の追加考察

南アフリカランド

南アフリカランドについてはその後、上記のように一度上昇しその後、大幅な下落があり、現在は南アフリカランド/円=8.5あたりで取引されています。ドル/円の下への予想は当たりましたが南アフリカランド/円についてはボックスを上に抜けその後、大幅な下落をしました!!また、底値として7.75を予想しましたが7.88くらいが底となりました。

今後の展開としては9を超えるか7.88を下落するかで中長期のトレンドが決まりそうです。8以下でスワップ金利用のポジションを作れた場合はそれを逆指値を8付近で入れて持ち続けると良いでしょう!今回の記事が高金利通貨ペアの南アフリカランド/円のスワップ金利投資の参考になりましたら幸いです。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
波平(なみへい)

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代前半のオッサン。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。保有資格は行政書士・宅建士(未登録)・経営系の修士号など。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット

-高金利通貨, FX

Copyright© 波平の株式投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.