こんにちはバフェット次郎の株式投資です。今回は高金利、高スワップポイント通貨ペアのブラジルレアル/円について考察していきたいと思います。

高スワップ金利ブラジルレアル/円

ブラジルの政策金利はインフレ率が高いため南アフリカやトルコなど高スワップ金利通貨よりもさらに高くなっています。

上記はブラジルレアル/円の週足チャートで1年近く続いた下落トレンド(ブラジルレアル/円=46から28へ下落)が終わり上昇トレンドへ転換したことが伺えます。

以前書かせていただいたトルコリラ/円などは週足のチャートを見ても日足のチャートを見てもスワップ金利用のポジションを作成することはできませんでしたがブラジルレアル/円は現在上昇トレンドの最中にあるため、押したところではスワップ金利ポジションを作成しても良いでしょう!!

ブラジルレアル/円の日足

上記はブラジルレアル/円の日足チャートです。個人的にはレアル/円=31までの下落は短期的にはないと思っていますので現在の価格から落ちた段階ではスワップ金利ポジションを作成して行っていいと思います。

損切りラインは29を割った段階でここまで落ちた場合はトレンドが下降トレンドへ転換したと考えられます。スワップ金利投資でインカムゲインとキャピタルゲインの両方を撮るのにはこまめな逆指値の調整を確実な損切りが重要です。今回の記事がFXスワップ金利投資の参考になりましたら幸いです。