こんにちはバフェット次郎の株式投資です。今回は高配当・好業績銘柄の小松製作所(コマツ)について書いて行きたいと思います。コマツは個人的に好きな株で何度か取引をしています。

2017年5月の最新情報

コマツ株

コマツは下記の2016年1月の記事で購入後3000円近くまで上昇しました!!PERで見てみると現在の株価は割高感があるので投資は行いません。配当利回りも以前は高かったのですが現在では2%前後まで低下しています。

コマツのチャート

上記のチャートで見てもボックスの上限に位置するため、これ以上の上昇は難しいでしょう!コマツは全て売却してしまったので、今後の投資戦略としては株価が落ちた段階で購入して行く予定です。

ビジネスモデルや財務諸表の観点でみると利益成長力は弱いですが、自己資本比率や利益剰余金での積立も多く、損益分岐点も低いことから中長期で投資できる株だと思います。個人的にはストック型のビジネスモデルへ転換し、利益を積み上げることができるようになるのならば大きく投資したいと考えています。

2016年1月高配当の小松製作所を買ってみた!

コマツ
(マネックス証券より引用)
高配当のコマツを買ってみました!!日足で前回安値辺りまで来ています。過去5年の週足で見てみても1600円辺りが下限でしょう!会社四季報のデータから配当利回りは3.27%、PERは約12倍、PBRは1.44倍となっています。

現在は中国経済や資源価格が弱いことから業績的には横ばいが続いております(円高になった場合は業績は悪化します)。資源価格の回復に伴う開発への投資が活発になってきた場合は利益が伸びてくると思いますがすぐに変化があるとは考えていません。ただ、米国のシェールガス会社もつぶれてきていますし、世界的な需要は増えていますのでどこかの段階で大きな反発があると考えています。

現在この価格で購入した場合、下値は1年くらいの中期で見ても200円程度、上値は1000円程度は上昇する可能性もあると考えています。今まで稼いだ利益剰余金もありますし自己資本比率も高く、B/Sも問題ありません4年持ち続けることが出来れば配当金(58円×4年)で下値のリスクは帳消しに出来ますので投資としては負けるリスクは小さいでしょう!今回の記事が日本株投資の参考になりましたら幸いです。