中国個別銘柄 日本株

中国高配当銘柄 中国銀行へ株式投資

2014年11月14日

こんにちは波平の株式投資です。今回は中国株の高配当銘柄の一つである中国銀行(bank of china)について書いていきたいと思います。

2017年5月の最新情報

中国銀行

中国銀行の最新チャートです。2016年の底値から上昇傾向にあります。現在の配当利回りは4.56%、予想PER5.81倍、PBR0.75倍となっており、財務諸表、キャッシュフロー計算書は下記の通りです。

財務諸表

2012/12 2013/12 2014/12 2015/12 2016/12
発表日時 2013/03/26 2014/03/26 2015/03/24 2016/03/30 2017/03/31
連・単
総資産 12,680,615.00 13,874,299.00 15,251,382.00 16,815,597.00 18,148,889.00
純資産 824,677.00 923,916.00 1,140,859.00 1,304,946.00 1,411,682.00
資本剰余金 - - - - -
利益剰余金 555,621.00 664,469.00 794,079.00 913,275.00 1,021,487.00
長期有利子負債 0.00 217,057.00 244,448.00 298,147.00 295,936.00
短期有利子負債 - - - - -
設備投資 - - - - -
減価償却費 12,289.00 13,008.00 12,775.00 12,850.00 12,898.00
ROE (%) 16.93 16.98 14.87 13.09 11.66
ROA (%) 1.10 1.13 1.11 1.02 0.91

キャッシュフロー計算書

2012/12 2013/12 2014/12 2015/12 2016/12
営業CF 263,924 222,840 126,918 672,094 182,081
投資CF -182,546 -72,149 -200,599 -757,279 -246,386
財務CF -25,092 -49,621 83,555 -28,715 -1,713
現金同等物 1,072,283 1,150,566 1,148,151 1,052,078 1,019,247

中国銀行(バンクオブチャイナ)

中国4大銀行の一角です。総資産で中国4位の規模を誇り中国成立後、長らく外国為替専門銀行としての役割を担ってきた関係上外為業務に強みを持ちます。中国工商銀行同様にグローバルなシステム上重要なG-SIFISにも選ばれています。

国際会計基準による業績

国際会計基準によると中国銀行(バンクオブチャイナ)の業績は2013年末の決算で経常収益4075億元(日本円で約7兆7000億円)となっております。純利益も高水準で1570億元(日本円で約3兆円)の純利益を誇ります!!中国第4位の銀行ですがこちらも日本最大企業であるトヨタの利益を凌駕しています。

しかし、これだけの企業でありながら現時点では株価は割安に放置されており、予想PERは5.07倍、PBR0.92倍、配当利回りは6.41%、ROE17.95%となっています。

投資まとめ

中国銀行も他の4大銀行同様、シャドーバンキングなどの問題により現在は安値圏で推移しています。しかし、純利益の伸び率も落ちてきたとは言え、10%前後ありROEも高いため長期投資用の株としてはカナリいい銘柄だと考えています。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
波平(なみへい)

波平(なみへい)

高校生の時から株式投資をしている30代前半のオッサン。10代から始めた株式投資と20代前半から始めた不動産投資・事業経営で財を作り20代後半からセミリタイア中。趣味は旅行とビジネスと投資なのでセミリタイアしたけど小さな会社の経営や投資をしています。尊敬している投資家はウォーレン・バフェット氏

-中国個別銘柄, 日本株

Copyright© 波平の株式投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.