こんにちはバフェット次郎の株式投資です。今回は中国の高配当銘柄の一つである越秀房產信託基金について書いていきたいと思います。中国(香港)でも近年リートが上場しており、日本に比べるとまだまだ値上がりしていないので利回りが高いのが特徴です。

越秀房產信託基金とは

投資

越秀不動産投資信託は中国に上場しているリート(不動産投資信託)です。所有不動産は以下の通りとなっています。

不動産 タイプ 場所 竣工年 所有面積 物件面積 稼働率
白馬大廈 ショッピングセンター 越秀區 1990年 50,199.3 50,128.9 100%
財富廣場 オフィス 天河區 2003年 41,355.2 41,355.2 99.05%
城建大廈 オフィス 天河區 1997年 42,397.4 42,397.4 98.61%
維多利廣場 ショッピングセンター 天河區 2003年 27,698.1 27,262.3 99.96%
新都會大廈 複合商業施設 越秀區 2007年 61,964.3 49,887.3(駐車場スペース除く) 99.05%
廣州國際金融中心 ビジネス複合施設 天河區 2012年 457,357.00 441,913.00 shopping center is 98%office is 52%.

日本のリート(不動産投資信託)に比べると稼働率がかなり高いですね!また、竣工年も最近でポートフォリオに占める新しい物件の割合が高いです。さらに日本のリートの場合所有権の割合がごく一部であるのが一般的ですが、越秀房產信託基金の場合一棟すべてを所有しています。

ポートフォリオとして保有している上記6つの不動産のすべて中国の広州の駅近に立地しており立地としては申し分ないです。

広州に重点的に投資してあるメリットは広州の経済発展の恩恵をダイレクトに受ける点です。ただ、デメリットは一点集中投資型のリートの為、ポートフォリオ効果が望めず、リスク(振れ幅)が大きい点です。日本のリートと異なりポートフォリオ構築がされていないので一つの籠に卵をすべて盛るような一点集中型の投資はせずポートフォリオの一つとして組み入れると良いでしょう!

配当利回り7.5%、PER24.48倍、PBR0.67倍、株価3.88HK$、売買単位:1,000株〜となっていますので現在のレートで約5万円程度から購入できます。