DIYリフォーム!鉄骨の錆塗装が一通り完了(^^)

こんにちは「波平の不動産投資」です。合計16時間程度かかりましたが目立っていた部分の鉄骨の錆の塗装がひと段落しました!!

私の場合、web関連の仕事や行政書士の仕事についてはデスクワークが殆どなので運動がてらDIYを行っています。お金を払ってジムに行くのならばお金を節約するためにDIYをします(笑)

鉄骨の錆

重量鉄骨のサビの状況

この物件は所有部件の中では遠い方で車で30分程度かかります。基本的に初期リフォームは一部DIY(セルフリフォーム)で行うので物件は近い方がありがたいのです。

ただ、この物件は利回りがカナリ高く、担保価値もカナリ高いので若干遠いのですが中長期運営用に購入してしまいました(笑)

錆

アトムペイントの塗料で鉄骨のサビを塗装中」「収益物件の鉄骨の錆をDIYで塗装」などの記事でも書きましたが初めの段階では塗膜が剥がれており鉄骨の錆がかなり目立っていました。強度自体には影響を与えないレベルですが入居者募集をするにあたりマイナスポイントとなります。

業者に任せた場合、今回DIYをした範囲で10万円〜の費用がかかります。全てを業者に任せたいのですが時間対効果が高く時給が稼げる部分は可能な限りDIYでセルフリフォームしています。

錆の塗装

鉄骨の塗装完成

鉄骨の塗装完了後

鉄骨の塗装完了後は間な感じです。まだ、白色の部分(ステンレス)の塗装は完了していませんがステンレス部分は剥がれかけている塗膜を剥がして鉄骨部分を養生しスプレーを使って塗装していきたいと考えています(錆は付着していますがステンレス自体は錆びていませんでした)。

DIYの費用と時間

不動産投資ではDIYは費用対効果を考えて行うことが重要です。今回の場合、業者に任せると150,000円程度の費用がかかります。DIYで行った場合、25時間程度で完成させることができますので時給換算で5,000円以上の成果をあげることが可能です(材料費は10,000円強)。

鉄部の塗装など以外ではキッチンの交換や洗面台の交換(業者に依頼すると施工賃+廃棄で20,000円〜25,000円)もDIYによる費用対効果が高く時給換算1万円以上になることもあります(特に水周りの修繕はDIYの費用対効果が高いです)。

まとめ

DIYやセルフリフォームは施工工程を覚えたり相場を養う事ができます。一度、自分で行ってみて難しいところや時間対効果が合わない部分を外注するようにしていくとキャッシュがより多く残るようになります!今回の記事が不動産投資の参考になりましたら幸いです。

リフォーム費用を安くする

リフォーム費用が安くて質が高い業者を探すなら「収益物件のリフォーム・原状回復費用を安くする方法」をご参照ください。一括見積もりサービスを活用する事で優秀なリフォーム会社を見つけることができます!