利回りの計算と投資指標

こんにちは今回は不動産投資の利回りの計算と投資指標について、まとめさせて頂きたいと思います。なお、指標一覧につきましてはこちらで記載してます。

さすがに全く分析を行わないで投資用不動産(一戸建て、マンション、一棟アパート)を買う方や業者に言われたままの数字を鵜呑みにして買う方はいないと思いますが自身である程度の分析を行うことは利回りを上げるだけではなく、不動産投資を失敗するリスクを下げる効果もあります。


不動産投資の利回りと投資指標

投資指標と利回りまとめ

投資指標としては借入を使わない一戸建て投資や区分所有マンション投資の場合、DCRやK%、レバレッジ判定、CCRなどは計算しなくても問題ありませんが、借入を使う場合は計算する必要があります。

また、基本的には完璧な数字を出す事は不可能ですがIRRなどは概念を知っていると出口戦略の役に立ちますし、投資の入り口から出口までトータルでのリターン(利回り)を算出できますので非常に優れています。

なお、はじめて不動産投資を行う方にとってはどのような費用が発生するか等が判らないため概算の数字を出すだけでも苦労すると思います。はじめて大きな物件を買う場合は失敗のリスクが高くなりますので数百万円の小さな物件から始める事をお勧めします。