こんにちはバフェット次郎の株式投資です。今回はFXを行う上で知っておきたいFX(為替)市場のプレイヤーについて記載していきたいと思います。FXで勝つ為にはFXに参加しているプレイヤーを知る事が大切です。なお、為替市場については「外国為替とFX」で書いていますのでそちらをご参照いただけると幸いです。

FX(為替)のプレイヤー

FXのプレイヤー

為替のプレイヤーとしては銀行と銀行の顧客の大きく2つに分けられます。

銀行の中には為替を取り扱うディーリングルームがあり、ディーラーがいます。銀行では顧客からの注文を成立させる以外に銀行間で直接外貨を売買する事で為替差益を確保するディーリングも行います。

顧客は企業と個人投資家に分けられます。プロは銀行と為替取引を直接行いますが個人投資家はFX会社を通して銀行と売買をします。

このようにわれわれ個人投資家も含め全ての為替取引は銀行を通して決済が行われる仕組みとなっています。

顧客のうち実需筋、機関投資家、ヘッジファンド、中央銀行などはわれわれ個人投資家に比べると為替へ絶大なインパクトを与えます。それぞれのプロプレイヤーの動きや発言に注視する事が為替市場で戦って行く上では重要になります。今回の記事がFXのスワップ金利投資や両建て裁定取引の参考になりましたら幸いです。